スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物たちも驚くこの寒さ

ぎゃおんんん

こんなに外はさむかたのにゃぁん


と、外に出せ出せ攻撃の半野良猫なうちの猫様

外に出て気温を理解したらしく3歩で帰って参りました。

1度外に出た犬も今日は、なるべく外に行きたくない様子で

庭に出て!

と声をかけても聞こえない振り


まぁ、自分だって10月に入り半袖に寒さを感じ長袖に変えた途端夏の温度に変わって仕事お汗だくで行ったり、かといえば、今日のような寒さ思わずトレーナーを出しました。

暑かった日だって夜は寒いし、出かける時の服装に困りますよね(´Д` )


そんな中、寒いと死んでしまう動物のエミスムツアシガメのエミちゃんは、ここに来て夏バテ解消か食欲もりもりで今日も元気に歩き回って脱走を狙っていましたとさっ(>_<)

スポンサーサイト

テーマ : ☆多頭飼い☆ - ジャンル : ペット

猫のハルコマと犬のクロの関係は?

大分前の話になりますが、四国の田舎の祖母の家に犬と猫がおりました。

犬は、近くに住む小さい孫が自分の家では飼えないので祖母にお願いして飼ったなつっこいMIX犬
猫は、東京で猫が怖くてたまらない叔父が、酔っ払った弾みで雨に打たれて死ぬそうになっていた仔猫を連れ帰ってしまい困って、半ば押し付けで祖母に預けた日本猫

犬のクロは、部屋へと続く叩きで暮らす半室内犬
猫のハルコマは、自由に行き来する気ままな猫

種別は、違うけど2匹とも最初から喧嘩もなく、かと言って近づくでもなく、よく分からない関係

しかし、いつの日からか、祖母がクロを散歩に連れ出すと、自由気ままなハルコマもクロの横を一緒にお散歩するようになる
時に、寄り道しても横に寄り添い散歩に行く風景は、自分には特に特別にも感じなかったが、小さな田舎町では微笑ましい光景であったようで、地元紙に取り上げられたりもした。

そんなクロは、若くして突然事故で亡くなった

その後、暫くぶりに四国の祖母を尋ねると、猫のハルコマがビックリするほど老けていた
ハルコマはクロより更に若いのに。。。

クロが死んでから、数ヶ月徐々になの色が老猫っぽくなっていったと言う
そして、その後そんなに長生きしなかった


突然思い出したこの話

我が社の犬猫を見ていたから
1匹の猫が1匹の犬と兄弟のように真似して行動することがあるから

で、君たち兄弟と思ってる?
なんて、思ったら、クロとハルコマは友情ぽかったなぁ。。。なんて

でも、いつもながら勝手な思い込み

実は、愛情だったのかもしれないし、これまた迷宮入り


本当に、ドクタードリトルになる事を願うのでしたぁ




ぶっ通しでの撮影 あなたは、何時間働けますか?

撮影の仕事とは、時に過酷

予定している全ての物を、その日のウチに撮り終わらくてはならないという事が日常的


実際自分は、動物ロケで38時間働いたのが一番長い
その間仮眠などを撮る時間はなく、合間に食事、そして、その時は、一時的に全スタッフコーヒーブレイクを取ったものの仮眠できる程の時間ではなかった。

そして、こういう場合もあった。

撮影終了夜中4時
社に戻り、社で2時間程仮眠

朝別の撮影隊、スタジオ利用者に起こされ当スタジオ内で夜中まで…


うぅぅぅん、ぶっ通しではないにしてもハード


3連休明けの火曜水曜は、深夜に及ぶ仕事になりそうな気配たっぷりの撮影
最近は、体力も持たないので、朝から出勤しなくていいし先日の3連休に夜型人間に近づけておく。

火曜日、7時半より撮影開始
自分が撮影隊から離れたのは、深夜2時
その後撮影隊は、場所を移動し、又翌日水曜日早朝から我社と絡んでの撮影
翌日撮影隊と再合流した自分は、昨日の撮影終了時刻を聞いて気の毒になる

火曜日の撮影終了は、翌朝7時半
水曜日の撮影開始は、朝7時半…
つまり、休みなく翌日の撮影が始まった
そして、水曜日の撮影終了は、翌朝5時半

これだけで、ゆうに45.6時間働いているじゃない!!!


スタッフの中には、撮影前日の月曜からほとんど寝てない人がいたり、フリーで参加している2.3人のスタッフに関しては、翌日別の撮影で6時集合の人もいて片付けを他に任せ次の現場に向かう人もいたりで、もやは人間の体力では持たないんじゃないの???って程


華やかに思える撮影現場
それは、背景にこんな苦労が隠れている

じっくり味わって作品を鑑賞して欲しいともう次第であります。

猫の見回り

社長の次に長くここにいる老犬のワン

かつては、稼ぎ頭であった彼女も耳も目もよく機能しない老犬となり、ほとんど一日を寝て過ごすと言う日々を過ごしている。

そんなワン、息も弱くもはや寝ている時は、近くに近づいてよく見ないと息をしているか分からない感じ


昨日、そんなワンの横を通り過ぎようとした猫

急にワンの横に立ち止まり、ジーッと見た後

ワンの鼻先に自分の鼻先をくっ付けた

まるでそれは、やはり息が弱すぎて鼻をくっつけて息をしているか確認しているかのようだった


勿論、人間の勝手な思い込みだが、なんか、やっぱり心配なのかなぁ?と思ってしまう光景でした。

長生きして欲しいなぁ

テーマ : ☆多頭飼い☆ - ジャンル : ペット

靴下を脱がせる猫

なんてことない話です。

欲求が叶えられるまでシツコク訴える我社の猫
なんかを頼みたく何度もチョンチョンしたりしていましたが、トコトン無視をしていたらいつの間にかデスクの下にいたようでついに爪を靴下に引っ掛け脱がすまで頑張りました。

爪が伸びていなかったら出来無い芸当です。
人間が足を動かし、足だけで阻止しようとしなかったら出来無い芸当です。
靴下が、短いものじゃなかったら出来無い芸当です。

つまり、ウチの猫さんは何も芸が出来ません。

それでも、立派なタレントです。
プロフィール
アトリエミカミのブログへようこそ☆★☆

アトリエミカミ全スタッフ

Author:アトリエミカミ全スタッフ
一軒家、アパートなどの昭和風レンタルハウススタジオが東京都近郊に7軒ほぼ隣接して建っています。
再現Vや映画など、時代設定のあるものにはもってこいのハウススタジオ。
実績20年の代表・三上昇が率いる動物プロダクションも併設しており、ブログ内でも撮影風景などちまちま載せていきます☆
ペットモデル募集中。無料で登録できますv気になる方はハウススタジオアトリエミカミのWEBサイトを今すぐクリック!

FC2カウンター
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。